vrai de vrai CHEZ HIRO : ハスミワイン HASUMI WINE

vrai de vrai CHEZ HIRO

vrai de vrai CHEZ HIRO

ハスミワインにとって、大阪でのお客様第一号のヴレ・ド・ヴレ シェ・ヒロ。
大阪でハスミワインの良さを広めようと常に応援してくれ、支えてくれているレストランのひとつだ。

知り合ったのは、前号で掲載のルヴェソンヴェール 伊藤シェフからのご紹介。
伊藤シェフとヴレ・ド・ヴレ シェ・ヒロの大垣シェフが
フランス修業時代を共にした時期があり、その縁で紹介を得た。

大垣シェフが料理人になろうとしたきっかけはユニークだ。
背が高く、大柄な身体つきからも想像できるが、シェフはスポーツ万能。
学生時代はバレーボールに打ち込み、全日本チームを目指していた。
あと一歩というところで日本代表の選考から漏れてしまい、
その時点で、あまたの大学からのスカウトも蹴り、
バレーボールの世界へ進むことをきっぱりとあきらめる。

脳天から突き刺さる様な大きなショックを受けたが、
全日本チームに入れないという事実と
バレーボールの恩師である先生からの一言で諦める覚悟ができたという。

その後、喫茶店を営んでいた実家を継ぐために、勉強をする意味でサントリーの飲食店に入社。
そこで食べる事、飲む事の意義と文化性について深く考える様になり、
改めて本質的なものを学び、経験しなおそうと、フランス料理文化センタ―(FFCC)の研修に参加。
フランスでの料理研修に参加する。
そこでフランス料理の真髄と文化に大きく感銘を受け、その後単身でパリに渡り、2年間修業を続ける。
帰国後、エノテカ・ブルディガラの立ち上げに従事し料理長に就任。
その後、心斎橋にて独立し、現在の新町に移転。現在に至る。
オープンして22年、大阪では老舗のフランス料理店のひとつだ。

 

厨房の中で料理を作る大垣シェフの姿は、寡黙でいながら動なるエネルギーに満ちている。
料理に対するポリシーなど多くを語らず、
彼の中に広がる世界観や哲学に縛られることなく独自性に溢れている。
料理は力強くボリュームがあるが、それでいてエレガントで優しく滋味あふれている。
料理も人柄が出るのだろう。

何皿も数を重ねて出される料理に身を任せて次々と平らげてしまう心地よさと、満足感。
そして、食べ終わった後には「また大阪に来たら、必ずここで食事しよう」
と心に決める魅力があるヴレ・ド・ヴレ。
料理の心理を追求し、表現として続ける事を他者には強要せず、
自分の中で完結して昇華していく世界が、彼の中で常にヴレ・ド・ヴレなのだろう。

 


 
vrai de vrai CHEZ HIRO ヴレ・ド・ヴレ シェ・ヒロ 店舗情報

大阪府大阪市西区新町1-24-8 マッセノース四ツ橋ビル 1F
TEL:06-6535-7807
https://tabelog.com/osaka/A2701/A270201/27000824/