いにしえの銘醸地より、初入荷! : ハスミワイン HASUMI WINE

いにしえの銘醸地より、初入荷!

いにしえの銘醸地より、初入荷!

 

あの!メゾン・パレの、南仏 場外畑より新着ワインのご紹介です

コート・ロティをも上回るテロワールと言われるローダニエンヌ。
このワインは、いにしえの銘醸地の畑の葡萄から造られています。

南仏において有名な「コート・ロティ」の対岸に位置し、
南向きの急斜面の畑は「セイシュエルの丘」と言われています。
この丘は紀元前300年もの昔より素晴らしい畑だと知られていましたが、
畑までの道のりがあまりに険しく、到達困難な場所にあったため、
いつのまにか廃れて岩だらけに・・・。

先代のアラン・パレ氏は、その岩をなんとダイナマイトで爆破して開墾。
周囲の人々に「あいつはウサギと一緒にのたれ死ぬ」と揶揄させながらも、
彼はいにしえのブドウ畑をよみがえらせることに見事に成功したのです。
今から約20年前のお話でした。

父 アランの後を受け継いだアントニー・パレ氏は、さらにワインの味わいに磨きをかけました。
ワイン造りに熱中するあまり、蔵元に泊まり込み家に帰らないこともしばしば。
それが原因か、奥様とは離婚となってしまったとか・・・。

アランが生涯をかけて開拓した畑より、
息子のアントニーが最高の情熱で造るワインを、今回初めて分けていただきました。
フランスワインをこよなく愛する方に、ぜひ味わっていただきたい逸品です!

葡萄品種はセリーヌというローマン・シラー100%。
この品種は、カリフォルニア大学の遺伝子研究の結果、
ピノ・ノワールの祖先であることが、実証されているそうです。

月の満ち欠けに従い耕作し、完全有機栽培。
自然の草花である、ラベンダーを発酵させた肥料を使用しています。

 

メゾン・パレ
I.G.P コリンヌ・ローダニエンヌ  ラ・キャボーヌ  赤 2019 

シラー100% チェリーやラズベリー、新鮮なイチゴを思わせる、フレッシュでチャーミングな印象のワイン。
味わいは柔らかで、後味はしっかり。
スパイシーさも十分で、全体的によく調和がとれています。