セルヴァンちゃんの Chablis Now ! : ハスミワイン HASUMI WINE

セルヴァンちゃんの Chablis Now !

セルヴァンちゃんの Chablis Now !

セルヴァンさんから、シャブリの「今」が届きました。

画像、動画をアップしていきます。お楽しみに! Coming Soon !

 

 

 

SERVIN
セルヴァン/ Chablis
マルセル・セルヴァン


「最重要顧客専用」
プライベート・シャブリ
シャブリは、フランソワ・セルヴァンさんの、プライベート・ワインをご紹介しています。1654年から続く老舗。長期熟成向きで、落ち着きのある、優雅で繊細なワインを造りだします。蔵元マルセル・セルヴァンの当主、フランソワ自身が畑から醸造まで全てにおいて手がけるキュヴェ。蔵元の通常のワインとは別に畑を選別。さらに良質のぶどうのみ選び出して、セルヴァン家のプライベート・ワインとして造られています。このワインは、フランス国内でもごく限られた重要顧客のみに分けられる逸品です。ただの「お客さん」ではなく、重要なパートナー・「顧客」として認められた方のみに分けられます。世界中でも、輸出は日本の当社だけ。ワインにかける情熱とポリシーを共有するものとして特別に分けてもらう事に!!本物のシャブリをおさがしですか? それなら一度このフランソワのシャブリをお楽しみ下さい。グラン・クリュからノーマルな畑まで、多彩なセルヴァン・ワールドをお楽しみいただけます。
(プライベート・ワインの総生産本数;20000本) (全体での総生産本数;250000本  白;33ヘクタール)


Bourgogne  Pinot Noir  ブルゴーニュ ピノ・ノワール プライベート
シャブリのアペラシオンの東側の畑。標高の高い台地、白い石が豊富な土壌。 シャルドネを追及してきた者が、丹精込めて造るピノ。明るく輝くような色合い。チェリー、さくらんぼ、レッド・ベリーの新鮮なアロマ。鼻孔をくすぐる、ハーブ、白い花のニュアンス。非常にバランスが良く、飲み飽きしない。

Bourgogne  Chardonnay ブルゴーニュ シャルドネ プライベート
シャルドネ100%(南向き及び、南西向きの畑のみ)。このワインは当主フランソワ・セルヴァン氏が、来日時に得たインプレッションより、特別に日本オリジナルで仕込んだワインです。1級畑モンテ・ド・トネルの隣。標高が高い台地、丸い白い石のテロワール。手摘み。50%ステンレス・タンク、50%古樽。輝きのある黄金色。奥底から反射するグリーンの光線。香りはミネラリー、エレガント、白い花の芳香。オレンジのヒントがよりフレッシュさ、エレガントさを増す印象。味わいはシトラス、白桃のような白い果実。あと味はフレッシュ。そして厚みのあるリッチさ。よく熟したフルーツの香味があり、口中での余韻の持続も素晴らしい仕上がり。まろやかで繊細な、ワンランク上質な味わいです。鳥料理、アンドゥイエット、シーフード、淡水魚、オイスター、
エスカルゴなどなど。
Irancy イランシー プライベート
ピノ・ノワール96%、セザール4%。
イランシーはシャブリより南西に約15キロ。人口600人。樽熟成1年半から2年。明るく濃密感のある紫赤色。よく熟した赤い果実のアロマ。果実味とタンニンのバランスに優れる。酸がきれいで細やか。そしてしなやかなフィニッシュへ。堅固で十分な飲みごたえ。鹿などのクリーミーさのある肉質にGood!
 


Chablis Private シャブリ プライベート
シャルドネ100%。0.8ヘクタールをプライベート畑としてセレクション。年産平均5000本。31年樹齢、手摘み。ステンレス・タンク。このプライベート・ワインは、他のプルミエ・クリュの畑と同じ土壌。地つづき、畑の傾斜、向きも同じ。以前は「Les Pargues」という一級畑であった。セルヴァン家、ドメーヌ物のシャブリとの差は歴然で、香りが非常に高いレベルに仕上がっています。また、味わいに厚みと構成力があり、ミネラル感が充実しています。シルキーできめの細かい舌触りは、上級ワインと共通。酸味がやわらかく、ドライ・フルーツの香味がある。

Chablis Vieilles Vignes  Selection Massale
シャブリ ヴィエイユ・ヴィーニュ セレクション・マサール
シャルドネ100%。0.58ヘクタール。手摘み。樹齢45年。50%の樽熟成。
優良クローンではなく、いわゆる野生品種を、一つの区画に数種類、雑多に植える。その区画をMASS(MASSALE)としてとらえ、様々なタイプのブドウ樹から、様々なキャラクターを得、そして新しい一つの「創造物としてのワイン」を生み出す手法、マサール。病気の発生具合、熟成時期の違いなどから手間が多く、昔から知られた手法だが、まずやっているところは少ないとのこと。セルヴァン家では1960年代から、この手法に取り組み、最近になってやっと世に出せるようになった。ミネラルが充分。上品でリッチ、アロマティックでバランスも良い。口中での広がり、丸い余韻が素晴らしい。



Chablis Premier Cru  Montée de TonnerrePrivate
シャブリ プルミエ・クリュ モンテ・ド・トネル プライベート
シャルドネ100%。平均38年樹齢。0.16ha。グラン・クリュ畑の「ブランショ」から、道をはさんだ東側の畑。ソフトでエレガントな味筋に仕上がる。はっきりとしたミネラル、豊満さのあるフルーツ・フレーバー。1erの畑では、「最も洗練された最高の畑」との呼び声が高く、いつも品薄ぎみ。

Chablis Premier Cru Vaucoupin   Privateシャブリ・プルミエクリュ ヴォークパン プライベート
シャルドネ100%。平均48年樹齢。0.36ha。42hl/ha。シャブリ地区東端の畑。ステンレス・タンク。手摘みと機械摘み併用。まろやかな、洋ナシなどの良く熟したフルーツ。余韻が長く、ソフトで、温かみのある印象。まろやかさなら、この「ヴォークパン」です。魚貝、甲殻類、鶏、ラム肉。クリーミーなソース。

Chablis Premier Cru  Vaillons  Private シャブリ・プルミエクリュ ヴァイヨン プライベート
シャルドネ100%。樹齢30年。0.58ha。年産3500本前後。ステンレス・タンク。ミネラル感が鷹く、充実しています。シルキーでキメの細かな舌ざわり。上品な後味がしばらく続き、清楚に消える。甘味と旨み、香りに複雑さを感じる。欧米ではモンテ・ド・トネルの評価が高いが、食材の旨味を引き出すことに秀でた日本人には、この「ヴァイヨン」が特にあっているように思う。シルキー、酸、ミネラルが繊細で、口中での余韻も秀逸です。


Chablis Grand Cru Bougros Privateシャブリ・グランクリュ ブーグロ プライベート
0.23ha。平均樹齢33年。2年から10年のオーク樽で100%熟成。
淡い黄色で、グレイの光が反射。軽くトーストしたオークのアロマと、花や柑橘系の果物の香り。新鮮でシャープな柑橘類や、オークの風味があり表情豊かで複雑な印象。
丸みのある、長めのフィニッシュ。シャブリのグラン・クリュをもっとも良く表現する畑。

Chablis Grand Cru Les Preuses Privateシャブリ・グランクリュ レ・プリューズ プライベート
シャルドネ100%。0.69ha。年産700本前後。平均樹齢40年。ステンレス・タンクとオーク樽。新樽比率は年により決定。リッチな花の香り。ミネラリーでバランスが良い。アプリコットのような。非常に長い熟成を見せる区画。

Chablis Grand Cru  Les Cros  Privateシャブリ・グランクリュ レ・クロ プライベート
シャルドネ100%。0.2ha。年産1000本前後。平均樹齢36年。100%オーク。新樽比率は年により決定。100%オーク。グラン・クリュのベストな畑。とても複雑でスケールの大きな印象が男性的なイメージ。幾重にも感じる香りと味わい。濃密でたっぷりとした蜂蜜のようなニュアンスがある
Chablis Grand Cru  Blanchot  Privateシャブリ・グランクリュ ブランショ プライベート
シャルドネ100%。プライベート畑。1ヘクタール弱、平均50年樹齢、手摘み。セルヴァン家のワイン造りの真髄が色濃く踏襲されています。ステンレス発酵後、古樽にて熟成。トロッとした濃密な感じ、おだやかな香り、落ち着きのあるシックな味筋が、グラン・クリュを味わうことの幸福を感じさせます。
Ratafia de Chablis Private
ラタフィア・ド・シャブリ プライベート
シャブリ、アペラシオン内のシャルドネ100%。手摘み。ぶどうジュース70%とアルコール度数45.5度のマール・ド・ブルゴーニュ30%(シャブリの葡萄より造られた)から造られる。さらにシャブリの熟成に使用したオーク樽にて12か月樽熟成。伝統的なスタイル。まさにシャブリづくし。アペリティフに、デザートに。チョコレート、アップルパイ・・・。
ドライフルーツやベリーの甘酸っぱいアロマ。ヘーゼルナッツや、はちみつの余韻があり、贅沢な逸品。