スタッフブログ : ハスミワイン HASUMI WINE

ハスミワイン・ジャーナル
[スタッフブログ]

石川県加賀市出身のソムリエが選ぶ今日の1本 Vol.11

自粛で遠出ができず、散歩や人の少ない時間帯での公園の利用など制限された行動で、ストレスも溜まってしまいますね。
お子様のいらっしゃるご家庭では、お子様の元気が有り余ってしまい、大変だと思います。(…ウチもそうです😅

新聞の記事によると、コンビニではスイーツなどの需要が伸びているようです。
気分転換に甘いものを。
普段あまり甘いものを召し上がらない方も、この時期はついつい口にしてしまうこともあるのでは?

じっくりと時間をかけて、実らせた🍇
「準備期間」として焦らず待ち、成果を出したワインがあります。

【石川県加賀市出身のソムリエが選ぶ今日の1本 Vol.11】

Gewurztraminer Grand Cru Zinnkoepfle Vandange Tardive / Do.Riefle-Landman

フランス アルザス地方伝統のブドウ品種ゲヴュルツトラミネール。
ライチのような華やかでフルーティな味わいが特徴のブドウ品種です。

特級畑のこのブドウを、過熟し、余分な水分が無くなるまで、
じっくり、じっくり。。。収穫せずに待ち、
ブドウの中の糖度をグッと高めて収穫して造られた甘口ワインです。

ただ待てば良いというわけではありません。
遅く収穫する迄には、病気や虫、雨や霜など、自然環境に対するブドウの破損のリスクが非常に高まります。
収穫できない年が何年も続き、ようやくできた珠玉のワイン。

味わいはトロミがあり、なめらか。
綺麗な酸味もあり、後味もベタッとせず、スッと上品に消えていく。
まさに「準備期間」が大切なワイン。

是非とも、少し自分時間を作って、読書などをしながら楽しんでみてください。

[2020 05/07]