: ハスミワイン HASUMI WINE

ワイナリー紹介

ドメーヌ・フランソワ・ゲ

[ ブルゴーニュ地方Bourgogne ショレイ・レ・ボーヌChorey-les-Beaune ]
ドメーヌ フランソワ・ゲ

構成の頑固さを最大限に表現したムシュー・ゲのワインは
硬くて無口で、本当になかなか人にはなつかない代物。
オランダとイギリス以外(それもほんのちょびっと)輸出したがらないところを
口説いてまいりました!
Musueu Gay’s wine are the finest values in all of Burgundy. Traditional, but not old.
He didn’t want to export his wine other than Netherlands and the UK, but years of negotiations were worth for the wine!

Gay vineyard

きちんと耕してあるのが、フランソワ・ゲ氏の畑。この時期(2月)は、畑に自然の空気を取り込み、畑に生気を送り込むために、必ずこうしなければならないと言う。
They take good care of their vineyard. Gay said, they have to plow up the field especially in February to mix the air in the soil.

ショレイ・レ・ボーヌに本拠を置く造り手・フランソワ・ゲさん。彼は7代目となる職人肌のヴィニュロンです。
奥様のマドレーヌさん、8代目のパスカルさんとの3人の運営。彼のワインは、華美な装飾がなく、「伝統的で普遍的な美しさ」を感じることができます。昔からの伝統を重んじる造りですが、現代でもなぜか古めかしさを感じない。静粛な「美」であり、いつの時代にあってもやすらぎを覚えるような、そんな時代とともに価値が落ちることのない存在であると認識できます。力強さと、繊細な果実味との融合が素晴らしい。
7世代続く伝統のマセラシオン・ショー。最初の発酵は7度くらいでの低温発酵、次に最高35度まであがるような発酵をする秘伝が、ムシュー・ゲのワインをかたち造ります。まさにこれは職人の仕事です。構成の頑固さを最大限に表現したムシュー・ゲのワインは、若くして味わうときにも今の良さを十分に味わえます。
Based in Chorey-les-Beaune, François Gay is seventh generations of the winemaker family. With his wife Madeleine and eighth generation of the family Pascal, he makes traditional but not old, beautiful, and calming wine. Their wine never gets old.
The way they do Maceration a chaud has not changed since the first generation. Ferment grapes in about 7 degree Celsius first, then the temperature goes up maximum 35 degree Celsius. That makes Monsieur Gay’s wine special.

Gay-カーヴ

ブルゴーニュでは数少なくなりましたが、自身の地下蔵で飲み頃になってから出荷するという姿勢を、基本的には貫いています。バック・ヴィンテージのストックが豊富で、時々そのワインを飲む機会に恵まれますが、10年、20年経っていたとしても、新鮮さ、あでやかさを失うことがない、本物の「古酒」であることに驚かされます。
個人のお客様を中心に、オランダとイギリス以外(それもほんのちょびっと)輸出したがらないところを口説いてまいりました。5年かかりました。素晴らしいクオリティーと複雑性、しっかりとした上品さがただよう。コルトンを筆頭に、アロース・コルトン、ラドワ、サヴィニ・レ・ボーヌ、ショレイ・レ・ボーヌ・・・フランソワ・ゲさんの描く、ワイン・アトラスを、ぜひお楽しみ下さい!
Many wineries in Burgundy sells their wine soon after they finish bottling. However, Francois Gay keeps his wine in the cave until the wine ripe enough. They keep some wine for some decades, but those wine still tastes flesh and fascinating.
Musueu Gay’s wine is the finest values in all of Burgundy. Traditional, but not old.
He didn’t want to export his wine other than Netherlands and the UK, but five years of negotiation was worth for the wine!