: ハスミワイン HASUMI WINE

ワイナリー紹介

ドメーヌ・デュ・プレ・サンムレ

[ ロワールLa Vallee de la Loire サンセールSancerre ]
Domaine du Pré Semelé

シェーヴルチーズで有名なクロッタンを産するシャヴィニョルの街近郊にあるサンセール。この地のマンブレイに本拠を置く。現在、3代目の兄ジュリアンと弟クレマン氏(イケメン)が取り仕切る。二人は、ジュヴレイ・シャンベルタン(ドメーヌ・トラペ)やニュージーランド(Te Mata)でワイン造りを経験し、見聞を広め、2001年より自社元詰めを始めた。

Sancerre is close to Chavignol where famous Crottin cheese is made. Domaine du Pré Semelé is in Maimbray, Sancerre. The third generation of the family Julien and his brother Clément took over the domaine from their father and uncle. They learned winemaking in Gevrey-Chambertin and Te Mata, New Zealand.

 

Domaine du Pré Semelé

サンセールでしか造りだせない、純真でバランスのとれたソーヴィニヨン・ブラン。フィネスを備え、深みと豊潤さを表現したピノ・ノワールを造り出す。このドメーヌが所有する畑は80%がキンメリジャン、20%が石灰岩質と粘土質土壌。45の異なる区画を所有。75%がソーヴィニヨン・ブラン、25%がピノ・ノワール。ちなみに、サンセールのキンメリジャンはテール・ブランシュと呼称。シャブリ、シャンパーニュでも見られる。石灰岩土壌はカイヨットと呼ぶ。栽培は基本的にはリュット・レゾネ。殺虫剤、科学的な農薬は使用しない。畑の90%は、自然な雑草でおおわれているという。

They make pure and balanced Sauvignon Blanc only Sancerre can produce, and Pinot Noir with finess, depth and richness. 80% of their vineyard is Kimmeridgian and 20% of them are lime and clay soil. They have 45 areas of vineyard and 75% of them is for Sauvignon Blanc, 25% of them is for Pinot Noir. Kimmeridgian Is called Terres Blanches in French. There are also Kimmeridgian soil in Chablis and Champagne. Lime soil is called Les Caillottes in French. They do “lutte raisonnée”, which means they do not use agricultural chemicals. They said that 90% of their vineyard is covered with grasses.

Domaine du Pré Semelé

ロワール・ワインの中でも最も有名なAOCの一つであるサンセール。まずテロワールありき。この哲学にのっとった造り手がトップを走り続けるには、信じられないくらいの信念と、たえまない努力。そして、なによりも深い愛情が必要だ。それが、ワインの味わいに表現され、それはまさに芸術品の域に。

Sancerre is one of the most famous AOC in Loire. To be top of Sancerre and also does “terroir first” winemaking is unbelievably hard. With passion and love for wine, Domaine du Pré Semelé makes it possible, and that makes their wine artistic.