: ハスミワイン HASUMI WINE

ワイナリー紹介

トゥーロウ・ジュイヨ

[ ブルゴーニュLa Bourgogne メルキュレイMercurey ]
Domaine Theulot JUILLOT

メルキュレイに本拠を置く造り手。1969年、エミール・ジョイヨ氏が設立。現当主ナタリー・ジュイヨ氏は3代目。夫のジャン・クロード・トゥーロウ氏とは高校で出会い、共に学んだ。大学では、ナタリー氏は微生物を学び、ジャン・クロード氏はブドウ栽培を学んだ。「私のワインは細やかなタンニン、特別感を思わせる、高貴さのあるフィネス。フレッシュでたっぷりとした果実感、長い余韻。それらすべてのバランスを最も重要視しています」「いたずらに葡萄を収穫すればよいわけではなく、いかに完熟した果実のみを選びだすかが重要だ」

A winemaker based in Mercury. Founded in 1969 by Emile Juillot. The current owner, Nathalie Juillot is the third generation. She and her husband Jean Claude Toulouse were classmates at the high school. She studied microbiology at the university, and Jean Claude studied agriculture. “My wine has dense tannins, finesse, fresh and rich fruitiness, and is long finished.” She told us. “It is not just picking vines. You have to carefully check and pick only ripe ones.”

Domaine Theulot JUILLOT

彼の語るように、そのワインはテロワールと各年代の代表ともいうべき、高品質なワイン。赤は柔らかいタンニン、厚みのあるボリューム感。18ヶ月樽熟成され、凝縮感、華やかさ、果実味など、どれをとっても充分で、かつ調和に優れたものがある。特にモノポールである Mercurey 1er Cru La Caillouteはこのドメーヌを代表するキュヴェ。そしてこの蔵元では、メルキュレイでは少数派だが、白ワインを多めに生産している。こちらも各々、ポテンシャルが高くお薦めだ。樽使いがうまく、過度ではなく適切な樽のニュアンスが、上手にワインに溶け込んでいる。(所有畑 11.5ヘクタール ピノ・ノワール72%、シャルドネ25%、アリゴテ3%  総生産数50000本)

Jean Claude told us that their wine is high quality. Their red wines have dense tannins and thick volume. These are aged in barrels for 18 months. These are complex, gorgeous, fruity, and balanced. Mercurey 1er Cru La Cailloute is especially amazing. There are not so many domaine making white wine in Mercury, though Theulot Juillot makes a lot. Their white wines are oaky but not too much, these are also highly recommended. (Owned field: 11.5 hectares 72% Pinot Noir, 25% Chardonnay, 3% Aligote Total production: 50,000)