: ハスミワイン HASUMI WINE

ワイナリー紹介

ドメーヌ・デュ・プティ・メトリ

[ ロワール地方 サヴニエール (アンジュー地区) ]

ロワール地方における「グラン・クリュ」に値するワイン!
アシェット・ガイド、パリ・ワイン・コンクール、デキャンター誌etc…
あまたの権威より、毎年高評価を取り続ける造り手。

ロワール河右岸に広がる畑—
歴史あるサヴニエールの葡萄畑では、素晴らしい酒質を誇る白ワインが造られています。

この地域の1ヘクタールあたりの生産量は、平均で34ヘクトリットルに過ぎず、全世界の辛口白ワインでは、最も低い収量の地域だといえます。
この地のワインがロワール地方における「グラン・クリュ」に値するのは明白!(ワイン法にはないが)

彼らが手掛けるのは、シュナン種からの基本的には辛口ワイン。
そしてやや辛口で、柔らかい口当たりの比類なき長熟ワインが生み出されます。

「ドメーヌ・デュ・プティ・メトリ」は、1742年より同じ家系で営む老舗ドメーヌ。アシェット・ガイド、パリ・ワイン・コンクール、デキャンター誌etc…あまたの権威より、毎年高評価を取り続けています。
「こんなにシュナン・ブランって美味しかったのか!!!」と唸らせる、堂々とトップクラスのシュナン・ブランと言える造り手。
当主ジョセフ・ルノー氏は、”ワインは鍛錬と尊厳“との格言を静かに語る。
〝テロワールを愛し、葡萄を愛す〟

サヴニエールでしか表現できない、独特のテロワールの表現を最大限にワインに投影しようと日々鍛錬。
ワインをとりまく生活スタイルを尊重し、かつ楽しむ。そこには静かな力とゆるぎない信念による、暖かいまなざしが溢れています。
高品質なもの造りを何百年と続けて行くには、やはり、人間性の素晴らしさ、彼の深い思慮を感じずにはいられません。